Select Language : English 日本語 中文(繁體字) 中文(简体字)

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_data-center

香港金融データセンタータワー2

デジタル化、ビッグデータ、クラウドそして仮想化の波がITインフラストラクチャの新しい需要をもたらします。これに伴い企業はその変化に対応できるデータセンターを求めています。2015年に運用を開始したFDC2は、革新的な冷却システム、エネルギー効率、データ可視化の技術を用いて設計され、新たな価値を作り出すことによって法人顧客のビジネスのパフォーマンスを向上させています。データセンターサービス、クラス最高の技術戦略パートナー「NTTコミュニケーションズ」の価値がFDC2に生かされています。

 

超高密度対応設計を特徴とするFDC2は、複雑さを増す新世代のIT設備に対する将来性を保証し、ますます加速する大容量化にコスト効率の良い持続可能な方法で適応しています。

耐障害性データセンターインフラストラクチャ

Tier IV対応のインフラストラクチャ、モジュラー設計、ハイブリッド階層化モデルにより、最高レベルの信頼性と敏捷性を提供します

TCOを最適化する革新技術

先進的データセンター技術を採用し、長期的な総所有コストの最適化を支援します

サービス可視化とカスケードSLAの強化

デジタル化とビッグデータの手法を通じて、最新のSLAモデルの基盤を構築しています

堅牢な物理的セキュリティ

8層の物理的セキュリティ対策とデジタルサインインで、お客様のミッションクリティカルな資産を安全に守ります

特色とメリット

主要機能
1. 耐障害性データセンターインフラストラクチャ

FDC2は、FDC1の堅牢な基盤に基づいて構築され、Tier IV対応のインフラストラクチャ、モジュラー設計、ハイブリッド階層化モデルを提供することで、最高レベルの信頼性と敏捷性を提供します。

  • 単一障害点のない耐障害設計
  • 重要な設備システムと配信経路の区画化
  • デュアル商用電源
  • N+予備機の連続定格発電システム
  • N+予備機UPSシステム、全負荷時バッテリー保持時間15分間
  • N+1水冷式冷却システム¹、全負荷時に冷却バッテリー(冷却水タンク)により42分間連続冷却が可能、PLC制御式
  • 2N燃料供給システム、PLC制御式
  • 全負荷で24時間発電可能な軽油タンクおよび凝縮水タンク
  • ウォーターサイドフリー冷却装置
2. 総所有コスト(TCO)を最適化する革新技術

FDC2は、複数の先進的データセンター技術を採用し、長期的な総所有コストの最適化を支援しています。

高密度設計

業界きっての超高密度データセンター設計により、最大ラック高さ2.6mの54Uラックの設置、および1ラック当たり最大24kVA の出力密度に対応しています。

壁面吹き出し方式

ホットアイル格納を備えるFDC2独自のフロントフロー冷却設計により、全体的な冷却効率を上げてPUEを改善し、1ラック当たりの出力密度増加に対応し、仮想化IT環境下の動的負荷に適応します。

冷却バッテリー

革新的な層状の熱エネルギー貯蔵システムは、バックアップに42分間を費やす360万リットルの冷却水タンクを完備。安定した運用環境下において、熱暴走リスクのない動作温度の上昇を可能にしています。

スマート照明システム

モーション・温度感知機能を備え、超低電圧で動作するコスト効率の良いLED照明を採用。セキュリティおよび人命保護システムに搭載し、セキュリティと安全レベルを高めています。

ウォーターサイドエコノマイザー

湿球温度が10.5℃未満になると冷却装置を停止し、冷却塔を使って直接冷却します。壁面吹き出し方式を併用することで、年間の全負荷時PUEが1.5未満という市場をリードする水準を達成しています。

3. サービス可視化の向上

FDC2は、事業変革に乗り出したお客様を支援するため、デジタル化とビッグデータの手法をエンドツーエンドのデータセンターライフサイクル管理に採用しています。FDC2は他に先駆けてBIM²をデータセンターの設計、構造、試運転管理に採用。さらに社内のデータセンター管理システム(DCMS)を使ってBIMの情報とデータを統合し、データセンターのあらゆる重要設備のライフサイクル管理のために、エンドツーエンド・ソリューションを提供しています。そのメリットは、カスタマーポータル「Virtual Data Center」を通して実感していただけるでしょう。同サイトでは、リアルタイムと過去のデータセンターパフォーマンスの視認性を強化し、情報に基づく意思決定と戦略計画を支援しています。

4. カスケードSLAによるサービス保証の向上

FDC2は、電力と冷却の面で従来のSLAを超える全く新しいSLAモデルを導入し、接続性、セキュリティ、応答時間にまで適用を拡大。全体的により包括的なリスク管理と補償を提供します。

5. より高速なビジネス通信とイノベーション

FDC2と同じ場所に配置されたNTTコミュニケーションズのTier 1ネットワークインフラストラクチャを利用して、別格の超低レイテンシと信頼性の高いグローバル接続を享受し、高速な「摩擦のない」ビジネス通信へのニーズを満たすことができます。

6. 強固な物理セキュリティ

8層の物理的セキュリティ対策とデジタルサインインで、お客様のミッションクリティカルな資産を安全に守ります。敷地、建物、ロビー入口、エレベーター、フロア、ICTホールのマントラップ、ケージ、キャビンで物理的セキュリティ管理を行い、許可された本人しかサーバーにアクセスできないようにしています。

¹ Tier IVへのオプションアップグレード
² BMI (Building Information Modeling)は、インテリジェントモデルに基づくプロセスで、建物とインフラストラクチャの計画、設計、構築、試運転、管理に役立つ見識を提供します。

注目のインサイト

ビデオ
FDC2のテクノロジー紹介

FDC2に新しく採用された革新的な冷却システム、エネルギー効率、データ視覚化テクノロジーをひとつずつご紹介します

ホワイトペーパー
Destination Hong Kong: Locating the Future Data Center Hub

Latest market report on why and how to leverage Hong Kong as a top Asia data center hub, with other useful market trends and data.

ホワイトペーパー
進化するデジタル時代のデータセンター設計

お客さまの総所有コスト(TCO)に見合う為に、どのようにデータセンターのエネルギー効率化が設計されているかの洞察を得てください

関連リソース

関連サービス

 

 

備考:
-“NTTコミュニケーションズ香港ファイナンシャルデータセンター”は、“NTTコミュニケーションズ香港TKOデータセンター”とも呼ばれています。
- 情報およびFDCの数値は現状に基づき、変更される場合があります。

このページのトップへ