Select Language : English 日本語 中文(繁體字) 中文(简体字)

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

Auto Scaling

Auto Scaling

需要の変化に合うようにCloudn仮想サーバーリソースを自動的に拡大します。
Cloudn Auto Scalingは、Amazon AWS互換のAPIをサポートしており、Cloudn Monitoringのメトリクスまたは事前に定義したスケジュールによって実行されます。

スケールアウト
LBAとの連携
API

Auto Scalingは、パブリッククラウドサーバーリソースを提供している仮想マシン(VM)インスタンスの数がアプリケーションの負荷と対応したを保証します。

cmn_jp_fig_services_cloud_auto-scaling_01

Cloudn Auto ScalingとCloudn Load Balancing Advanced(LBA)を組み合わせることで、システムの負荷に応じて、自動的に負荷分散対象への組み入れ・取り外しを実行することが可能です。

Cloudn Auto Scalingは、Amazon AWS互換のAPIをサポートしています。
このAPIを使用して、次の操作を実行できます。
Compute仮想サーバーを自動的に増減させる

  • Auto Scalingグループの起動構成に従って仮想サーバーを自動的に増減させることができます。Auto Scalingグループは、自動的に増減される仮想サーバーのグループです。これは、Auto Scalingの動作を構成するときに使用される単位です。特定のAuto Scalingグループに使用可能な最大数のVMを設定できます。

Auto Scalingのトリガーの構成

  • Auto Scalingのトリガーは、Cloudn Monitoringのメトリクスまたは事前に定義されたスケジュールに基づきます。

Load Balancer Advancedとのリンク

  • Cloudn Load Balancing Advancedと組み合わせた場合、Auto Scalingは、需要に基づいて仮想サーバーを増減させることができるだけでなく、特定の仮想サーバーを負荷分散の分散先に自動的に追加したり、負荷分散の分散先から削除したりすることもできます。

Cloudn Auto Scaling APIのガイドについては、「関連リソース」を参照してください。

このページのトップへ